エクスプラス製 フランケンシュタイン

f1.jpg


f2.jpg


f3.jpg


f4.jpg


f5.jpg


f6.jpg


f7.jpg


f8.jpg


エクスプラスさんの新作、
「フランケンシュタイン対バラゴン」
フランケンシュタインです。


一部の怪獣マニアにはとても愛されているキャラクターです。
いくつかのメーカーから
ガレージキット化されて来てはいるんですけど、


きっちりと正規商品で彩色されて
凄くリアルな造形の完成品は、
これが初めてではないでしょうか。


そしてこのソフビのさらに凄いとこは、
目玉も向きを変えられる精密使用となっております。


顔の前面部分を取り外して、
目玉の向きをグリグリ変えることができます。


造型は、有名なスチール写真の再現ですね。
ソフビのヒケを考慮しながら作るのは、
さぞ大変だったことと思います。


素材が縮んだ時に、プロポーションが
ちょうどいい塩梅になっていて
さすがだなと思いました。


塗装も、昔では考えられないくらいの
丁寧な仕上げになっていてすばらしいです。


ちょっと前に、
サンダ対ガイラのソフビも発売されていて
そちらもゲットしておりましたので、
いつかアップしたいと思います。



f9.jpg

ちなみに、ウチには同スケールのバラゴンがいないので
ちょっと邪道ですが、バラゴン着ぐるみ改造のパゴスと2ショット。
違和感がないですね(笑)


f10.jpg

こちらはウルトラマンBタイプとの2ショット。
「フランケンシュタイン対バラゴン」の映画は、
TV番組「ウルトラマン」への実験作品だったと言われています。
怪獣と人間型との戦いがスクリーンにどう映るか的な。


なのでこの2体は個人的に並べてみたかった(笑)





スポンサーサイト

ザ・ビートルズ・アンソロジー

img_0_201807010746217f5.jpg


img_1_20180701074620acf.jpg


ザ・ビートルズ・アンソロジー
というDVDボックスです。

誕生から解散まで。
当時のTV映像やライブ、プロモで
綴られたDVD5枚組の
トータル11時間もある代物です。 

最近、久々に棚の奥から引っ張り出してきて
観ていましたので記事にしました。

買ってから何年も経つのに
まだ全部観ていません。
それくらい長い内容です。


初回盤が赤帯で貴重って言われています。
私の緑帯なので貴重ではなさそうです。

内容は同じなのですが
コアなファンは赤帯初回盤にこだわるようです。


内容は、本当に貴重な映像や
未公開映像も含めて、すごく良いです。




個人的には、
もっとこう、曲の発売順に
時系列で映像を編集してほしかったですかね。

曲の発売順になっていなくて
全体的にシャッフルしている感じで
観ていて忙しいというか、落ち着かない編集に感じています。

それでも、もうこのDVDでしか拝めない映像なので
永久保存版と言っても過言ではないですね。

レーザーディスクから、
こちらに買い直している人も多いと聞きます。
特典がついてるからでしょうか。


大特撮 日本特撮映画史 コロッサス編

img_0_20180624084230fb3.jpg


img_1_20180624084229988.jpg


大特撮 日本特撮映画史 コロッサス編

久々に、ほんと久々に古本屋ではなく、
骨董市ならぬ古本市に行ってきました。


古いレコードやポスター、パンフレットや
年代物の小説類、ムック本、いろいろありました。

残念ながら自分が行ったときは、けっこうもう
欲しいのが売れてしまっていたのか、
何冊も手に取るものがあまりなかったです。


それでも、ブック〇○とかでは
売っていなさそうな、
1979年初版の「大特撮」という
この本だけ買ってきました。

内容は写真より文章が多い感じですが
特撮という文化を、時系列で紐解いていって
どのように受け継がれていったかが
詳細に書かれている本でした。

この一冊でを熟読すれば、
日本特撮をプレゼンできるような
そんな内容でした。



現在、比較的当時の特撮怪獣の画像は
新書によっていろいろ集められるようになりましたが
こういった歴史的解説本は、なかなか出ていないし、

古い当時の本ならではの
「特撮の空気」を含んだ書籍は
やはり新しい本では味わえないものがあります。





Google Home



191310039-fc78591d-fd53-4635-a8fa-aefae3d644ed.jpg

Google HOme


先日、別件で家電量販店に行ってきたのですが
そのときにキャンペーンをやっていたのが、
このGoogle Homeです。

発表から6か月経って
少し、お安くなってました。

もっと普及させたいのでしょうね。
いくつかの他社製品も出てきています。


ご存じない方もいると思いますので・・・・

これを一言でいうと、家庭型ロボット。
声で便利に。スマートスピーカー
という触れ込み。

ハンズフリーで、我々をアシスタントしてくれる、
話しかけてそれに回答してくれる、
もしくは管理、操作してくれるアイテムというか、
メカというか、そういう位置づけです。


ちょっと大げさかもしれませんが、
Xウィングファイター搭乗時のR2D2みたいな部分もあり、
ブレードランナーでいうところの部屋で使っていた写真分析機のような、

SF映画では、けっこう夢のように描かれていた
「声」で、
テレビのスイッチや、照明の点灯、
天気予報、会話・・・

あんなのが、とうとう
我々の生活の一部となって行える時代が来た!
といった感じです。


ずっとスルーしておりましたが、
やはり店頭で見たり触ったりすると欲しくなりますよ。



この機械に話しかけて、
調べ物をしたり、音楽を部屋で再生したり、
日々のタスクの管理や、家のデバイスを操作、

すごい時代の到来ですね。
これからもっと進化したものが
どんどんでてくるらしいですから、
すごいことです。





まぁ~、自分は
本の辞書で自分で調べる派なので

あまり、機械にばかり質問して
回答される世の中になると
これからの子供たちがちょっと心配ではありますが・・・



それでも、
一家に一台、「パソコン」がある時代、とか
一人にケータイ、が凄いって言われていたのが
いまや、それが当たり前になり、

これから、一家に一台、家庭用ロボットを、
そして一人に一台、
人型ロボットを所有する時代が来るかもしれません。

もしくは、
等身大のホログラフィーで
好みの女性や、アニメCGキャラとかのビジュアルで
再現できるような時代が近いのかも。




N.S.C リボーン キン肉マン  「キン肉マン」&「シシカバ・ブー」

nsc_180524_ad.jpg


0105_180527_oz0bvg_h.jpg


0106_180527_0b5biw_h.jpg


0107_180527_fogepe_h.jpg


0108_180527_mgqlu1_h.jpg


0109_180527_hkuzhq_h.jpg


0110_180527_uisy42_h.jpg


私が原型を担当させていただいている新作です。

メディコムトイさんとファイブスタートイさんのコラボ企画
N.S.C  RE-BORN キン肉マン ソフビ  
「キン肉マン」 & 「シシカバ・ブー」


70年代のプロレスソフビのフォーマットに、「キン肉マン」を当てはめたシリーズ。
レトロな「あじわい」で、展開されているソフビ。


今回も、フィフスシリーズとなります。
特にシシカバ・ブーは
ソフビとしては初の商品化ではないでしょうか。



キン肉マン初期エピソードのファンには
懐かしいキャラクターだと思います。



現在掲載されている新たな「キン肉マン」が大人気!
若い世代のファンも急速に増えていますね。

こういったレトロソフビのキン肉マンにも注目してもらいたいです。





販売予約受付開始しました!
http://www.bearbrick.com/180524nsc/





« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login