パプリカDVD

IMG_9744.jpg


IMG_9745.jpg



「パプリカ」のDVDです。

監督が今敏、
原作が筒井康隆、制作がマッドハウスですね。


アニメ映画史上、
10選の中に選ばれるであろう
傑作アニメであり、


アニメの歴史に名を刻む
伝説的な作品とも言われています。


ストーリーは、医療研究所が開発した
「他人の夢を共有できるテクノロジー」が盗まれるとこからはじまり、
研究員たちに次々に何者かに支配されたような奇怪な夢を見る者が現れ


その謎の解明に立ち向かうのが
美人セラピストの「千葉敦子」。


そのヒロインが夢の中では「夢探偵パプリカ」となって
クライアントの夢へと入り込む。
しかし、そこには恐ろしい罠が待ち受けていた。
というような内容。


そうです、あのハリウッド映画「インセプション」。
このアニメを参考にしたと言われていますね。


このパプリカは、ストーリーも良いのですが
何と言っても、アニメのキャラや物が動く描写が
限界を超えるくらい気持ちよく、時には気持ち悪いくらい
ヌルヌルと動くんです。


通常のアニメの動画って割と
ストーリーを追って観てることが多いのですが、


この作品は、
見ていながら、
凄くよく動いているな~って、
描写1つ1つにおもわず感嘆してしまう、
そんな映画でもあるんです。


「絵」が動くってことの
不思議なことであり、すばらしい手法を
改めて再認識させてくれるそんな映画です。


個人的に、
定期的に観かえす作品ですね。


パプリカ 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=yn7U1KIGeuQ












スポンサーサイト

シン・ゴジラ ブルーレイ 3枚組限定版

IMG_9740.jpg


IMG_9741.jpg


IMG_9742.jpg


シン・ゴジラ 
ブルーレイの3枚組限定版です。


1枚目が本編、
2枚目がプロモーション映像、全予告、各興行イベントの模様を全収録、
3枚目、こちらがメイキング集、NG集、未使用映像集。


3枚目のいわゆるメイキング、アウトテイクがトータル2時間近くあるのです。


「シン・ゴジラ」が何度も観たくなる映画だったので
その舞台裏も当然、気になりますよね。


ということでこちらの3枚組のブルーレイを購入。
もちろん本編はすごく綺麗な映像です。


何度も観かえして見ると、
有事に対して国家がどのように動いていくのか
それを中心に描かれていて、
群集劇のような作品だなって。


大人向け映画というか、
糖分少なめの映画に仕上がっているなと改めて思いました。


チョコで言うところのビター味って感じ。
賛否いろいろ言われているようですが
自分はけっこう好みの映画です。





スーパーロボット・レッドバロン 海外版 

IMG_9650.jpg


IMG_9649.jpg


IMG_9648.jpg



スーパーロボット・レッドバロン」

海外版DVD・フルセットです!
かなりお得な価格だったので購入しました。


リージョンが海外設定になっているので
リージョンフリーのDVDプレーヤーのものでないと再生できません。


最近は、プレーヤーも
安くてリージョン設定フリーのものがあるので
それをこの際に揃えるのも良いと思います。


スーパーロボット・レッドバロンは、
1970年代に放送された実写特撮番組です。


レッドバロンは、あの野口竜氏のデザイン。
着ぐるみは川崎製鉄で製作され
硬質感のあるカチッとして造形になってます。


時期がマジンガーZとかぶっておりますが、
企画自体はマジンガーZよりも先行していたといいます。


全39話です。
中盤あたりから高視聴率になって
関連グッズも500点以上発売されたというのですから
当時、いかに大人気だったかがわかりますね!!


この海外版は、
フルセットになっていて39話全部入っています。
そんなの当り前!?って思うかもしれませんが、


日本のDVDをいくつか
所有されている方ならわかると思いますが
大抵、これくらい長いエピソードですと
BOXセットが2つか3つに分けられて
別々に購入しないと揃わないんですよ(泣)


でもこれは、本当にロープライスで
全話フルセットなので
大げさかもしれませんが「夢」のような仕様なのです(笑)


厚めのケースの中には、
紙シートに入っているだけのDVDが
4枚、ボコッって収まっているのが
いかにも海外版ではありますが
価格を考えればぜんぜん問題ないです。


DVDジャケットの表記は、
全部英語になっているというのも
良い意味での違和感があって
かっこいいDVDです。



これで牧レイを堪能・・・ちがった、
レッドバロンの活躍を堪能できます!!



レッドバロン OP
https://www.youtube.com/watch?v=RPtrS9vTo4Q

レッドバロンOP2
https://www.youtube.com/watch?v=JyWDx5K7JCI













サンダーバードDVD BOX

IMG_9533.jpg


IMG_9532.jpg



サンダーバード DVD BOX パート1
(パート1とパート2で全話揃います)


再放送のたびに観ていましたが
こうして好きな時間にサンダーバードを観ることができるなんて
あらためていい時代ですよね~。


このDVDはリマスターなので
人形やメカを吊っているワイヤー1本1本が
ハッキリ見えて、美しい映像です。


機体の色とか、艶感、
ウェザリング等を鮮明に確認することができます。


子供の頃とは違う見方をするのも
こういったDVDの楽しみの一つですよね。


最近サンダーバードのブルーレイBOXが
気になってきています。さらに綺麗な映像らしいので・・・







リング&らせん  DVD

IMG_9529.jpg


IMG_9530.jpg


IMG_9531.jpg


リング と らせん
のDVDです。


この映画を最初に観たときは、ほんとビビりました。
電話が鳴るんじゃないかとか
呪いはビデオから感染するんじゃないかとか


なにより、テレビ画面から
貞子が出てくるんじゃないかとか


ありえないんだけど、ありえそうな
観てるだけでも良くない影響がありそうって
わりと本気でコワかったのが
この「リング」っていう映画です。


和製ホラー、いろいろ観てますが
トータル的にこの作品がダントツかなって。




ちなみに洋画ホラーで一番ビビったのが
サム・ライミ監督の「死霊のはらわた」です。


こちらも、何回も観て耐性付けて
今見るとけっこう笑えるとこもあるのですが
最初に観たときは、心底ビビりましたね。
悪霊を呼び覚ます呪文を唱えるテープを

まちがって再生してしまって・・・・って設定が
ほんと自分にもありえそうで(苦笑)



本題の「リング」ですが
こちらも今見ると、当時ほどはもう怖くはないんですよね。
何度も観て免疫ができてるのもありますが
なにより「貞子」がゆるキャラっぽくなってしまった現在、
恐怖とはちがうものになっていますよね。



それでも、夏になるとこうして
DVDを引っ張り出してきて観るのですが
やっぱり、よくできてる映画だなって思います。


原作の小説も所有しておりますが
テンポとしては映画のほうがいいかなって。



この映画の感想レビューなんかを
いろんなサイトでチェックしてみると、
最後のシーンで笑ってしまったというコメントがけっこう多く見られます。

若い人たちの感想なのかもしれません。



自分では「え~?所見で笑えるってなにそれ」
かなり怖いシーンのはずなんだけどって思うのですが・・・


どちらにしても
この映画で心底震え上がれた当時の自分は
いい時代に観れて「幸せ」だなって思いました。


1998年度の作品なので
もうすぐ公開されて20年経つってことですね。


「リング」と「らせん」
2つの映画がリンクするなんとも不可思議で空恐ろしい作品。
デュアルムービーのさきがけです。


まだ、未見で
この夏、ホラーを見たいという方は
まずはこちらの和製ホラーの「基本」から見てみてはいかがでしょうか。













« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login