スチームパンク風 ボールペン

IMG_9746.jpg


IMG_9749.jpg


IMG_9748.jpg



先月のイベント
「スチームパーク」の会場ブースにて
スチームパンク風のボールペンを購入いたしました。


ワンフェス等のイベントでもおなじみの作家さんの作品なのですが
以前から「欲しいな~」と目をつけていまして・・・


とても高価なこともあり、
様子見をして何年か経っておりました。


今回は、予算をあらかじめ用意して
購入してきたというわけです。


1品1品が手作りの
ハンドメイドというかお手製マシンメイド。


同じものはどれひとつない状態で展示販売されておりました。
(もちろん、同じ寸法デザインで何個も作れるんだと思いますが・・・)


この方の作品を購入するなら、せっかくなので
店頭で売っていないような形で
ボリュームがあり、
持った時の感覚がずしっと来る。
それでいて疲れない感じのものを選びました。


使用頻度から考えれば
シャープペンのほうが良かったのですが
針のサイズが自分の使用するものと違ったので
今回はボールペン。


いつか似た感じのデザインで
シャープペンも
揃えたいなって思っています。


このグリップの木製部分は
日本では手に入らない樹木だと言っていました。
金属部分と木製部分を組み合わせて
まとめていっしょに削ってこの形を出しているとのこと。


質感と使用感がなんともいえない
充実感を与えてくれます。


このボールペンはもちろん、インク交換できます。
ノック式でペン先を出すのですが
ひと手間多いのがスチームパンクって感じで

ノックしてL時の溝にひっかけるように固定するデザインです。


使っていて、ニヤニヤできる道具なんて
なかなかないですよね。


自分は、道具やモノを使って
仕事をすることが多いので
道具の形状や、素材、
そういうものを楽しみ、味わっています。










スポンサーサイト

タイプライター風 Bluetooth キーボード

Owerkywriter_Keyboard-03.jpg

英国のQwerkytoys というメーカーから
キックスターターで
タイプライター風 Bluetooth キーボードが
発売されるという記事を見てずっと気になっておりました。


この画像の物はプロトタイプのようですが
すごくレトロでいい感じです!!


1940年代あたりのタイプライターを
再現したようなデザインになっていて、
円形の凹んだキーは、まさにオリベッティの「 Studio 42 」(笑)


青軸を使ったメカニカルキーで
タイプライターさながらのカチカチ音を演出するとのこと。


組み合わせによって、
書斎がスチームパンク的な演出になるアイテムですね。



151119qwerkywriter-01_640.jpg


そして、ついに製品版が発表されました。


全体が実用的に整理された印象ですね。
後部がスタンドになっていて、
ipadシリーズを立てることができます。


レバーも使いやすい位置に変更になって、
ENTER(改行)の役目に振り分けられました。
これはおもしろいギミックです。


ちょうど i pad proのスタンドも欲しかったので
コレがいいかなと思いました。



IMG_7732.jpg


IMG_7734.jpg


IMG_7736.jpg


IMG_7737.jpg


IMG_7779.jpg


IMG_7738.jpg


そんなわけで
並行輸入品が発売されたので
注文いたしました。


特注品の少数生産品なのですが
工業製品らしく作りもすごくしっかりしています。


ボディはアルミ合金製でかなり重く丈夫です。
持ち歩くものではない感じですね。


Bluetoothなので、
i pad 用、ディスクトップ用と
用途に合わせて使い分けることができます。


キーの打ち心地は、まさにタイプライター!
青軸でカチカチと打ち込むことができます。


会社ではうるさく思うかもしれませんが
個人用としてはその音と押した感覚、両方が楽しめます。


私たちは、どれくらいパソコンに向き合っているでしょうか。
キーボードを打ち込む時間、
苦痛になっていないでしょうか?


こういったアイテムで
それが楽しいものになるのならば
これはすばらしいことだと思います。


道具を使用していて幸せを感じられる。
私がいつも気にしていることです。



https://www.youtube.com/watch?v=QaLmGjXNK8k
気になった方は
動画も上がっているようなので
ご覧になってみてください。










「THE SECOND AID」

sa_03.jpg


sa_02.jpg


sa_01.jpg



熊本地震が発生してから一週間が経ちました。


継続した余震と、地震経過から
新たに出てくる様々な問題もわかってきました。



私も東日本大震災で被災した一人なので、
地震が起きてからの最初の状況、
そして、一週間経ってからのいろいろな不足物、
2週間経ってからの、精神的ストレス・・・等



報道を見る限り、現地の人たちの
大変さがやはり同じ状況に思えました。



これから、地震に備えるために、
最低限、用意していたほうがいいという意味で
この防災セットをご紹介します。





「THE SECOND AID」

この防災セットは、
NOSIGNERと仙台市の高進商事との共同開発製品です。


実際に東日本大震災発生を体験した人たちが、
災害時に有効な知識を集めてチョイスした内容になっています。




個人的に、5年前に被災して
当時、凄く必要だと感じたアイテムが懐中電灯でした。
停電が長かったということもあったんですが・・・
それと、水の備蓄、日持ちする食糧。


カセット式コンロは大活躍でした。
少しの水を沸かしてコーヒーが飲めただけで
気持ちが良くなった気がしたものです。

 

どれも、上げればきりがないですが、
これからの備えを意識する方には、おすすめしたいです。



実際に被災してからですと、
何もできない状況になりますので、
備えがあったほうがいいです。
















ハミルトン製 「パルサー」復刻版

IMG_7643.jpg


IMG_7644.jpg


IMG_7645.jpg


IMG_7647.jpg


IMG_7648.jpg


IMG_7649.jpg



ちょっとあるものを探して軽く棚を整理していたら
忘れかけていたデジタル時計が出てきたのでアップいたします。



ハミルトン製の「パルサー」 




1874年創業の時計メーカーハミルトンが
1972年に世界初の「LEDウォッチ」として
「近未来の時計の在り方」をコンセプトに発売した
「パルサー」の2002年復刻版。


しかも映画「メンインブラック2」に使用されたもののレプリカ・バージョン(笑)
10年くらい前に購入した記憶が・・・



1972年当時の「パルサー」は
プレミアが付いていて、もう買えない値段だったので
憧れてはいたものの、手が出せないアイテムでした。



そこに復刻版が、比較的良心的な価格で2002年に発売されて
MIB2刻印裏蓋仕様で登場し、
それならばと購入したものでした。




オリジナルのパルサーは、普段時刻が表示されてなくて
ボタンを押すと赤いLEDで時間が表示され、また消えるというもの。



ずっと表示してると電池がすぐ無くなるから
という理由でのシステムで、
LED表示が電池を食いやすかった・・・・
つまり普段使用がちょっと困難!?なシロモノだったようです。



他にも、裏蓋にはめる凹があり、
そこにマグネットプレートを差し込むと
表示するタイプとかもいろいろあって。




復刻版は、赤いLED使用ではなく
デジタル液晶の白黒反転タイプで黒い画面に白く文字が浮かび
常時、時刻が表示される仕様に変更されています。



もっとも、赤いLEDが良かったのにという声にこたえて
その仕様タイプも近年復刻されたようですが


私が所有しているのは、MIB2レプリカタイプなので白黒反転タイプ。



電池切れしていて、もう動いておりませんでした。
液漏れが心配なので電池交換してこないと。




時計は、アナログ派なので
デジタルの「時間だけ表示」のものは普段は付けないのですが、
憧れのパルサーであるということと、
お気に入りの映画仕様版ということで購入したのでした。


かさばるけど、箱とかも取って置いてます。







リッツ

IMG_4101.jpg


IMG_4102.jpg


いろんな「お菓子」がでてますが、
  ぜんぜん食べなくなって久しいお菓子を、無性に食べたくなることってありませんか?


今回、この「リッツ」を食べたくなって探して買ってきました。
               忘れかけていた「あの味」を思い出しましたよ(*^_^*)


子供の頃、量が多すぎて
   開封後に全部食べきれず、何日かして湿らせてしまっていたものですが


最近は、このように半分の箱のサイズで
      さらに小分けされていてびっくりしました。非常に食べやすいです。



私のブログをみて、この時間
「リッツ」を食べたくなる人が出たらおもしろいですね。


    というか、夜に食べ物の画像をみると変な時間に食欲出て困りますね(^^ゞ




« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login