FC2ブログ

昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑

IMG_1389.jpg


IMG_1388.jpg




昭和メカゴジラ鋼鉄図鑑

メカゴジラファンは購入されたことと思います。
この本、なんと昭和のメカゴジラだけの特集本なんです。

当時の貴重な写真が発掘されて、
初見のスチールがけっこう掲載されています。

当時のメイキング、スタッフへのインタビュー、
ラフイラスト、NGイラスト等
出し惜しみない内容になっていて
本当にメカゴジラ本の決定版な感じです。

後半のメカゴジラ関連トイのカタログ的ページは
永久保存版ですよ。

やっぱり、昭和メカゴジラは
「カッコイイ」ですね!





映画秘宝EX

IMG_1282.jpg


最近、こういった「映画秘宝EX」を読んでおります。
昔の名作からカルトムービーまでの
どこか凄かったか、見どころを検証するような本ですね。
良さや裏話を再確認するのも楽しいです。


今年もこのブログを見に来てくださった方々、
どうもありがとうございました。

キングコング ギラーミン版 パンフ

IMG_1211_20181209080402bc4.jpg


IMG_1212_2018120908040179b.jpg



ギラーミン監督版
キングコング
のパンフを入手してきました。


昔、持っていたんですが
ボロボロになるまで読んだので、
ページが欠けたりしてたんです。


今回、改めてまた入手してみて、
ページが抜けたところを再確認したり、
映画の詳細や当時の空気を感じることができました。


それにしても、このパンフの表紙、
「絵」なんですよね~。
中にも、電車をつかんでいるコングや
ビルを上っている絵が掲載されています。

そのイラストを描いたのは
John Berkey


荒っぽい筆のタッチが魅力のイラストレーターです。
他にもスターウォーズのポスター等いろいろ手掛けていました。


この表紙のイラストでどれだけワクワクした事か。
ポスターやパンフが映画に貢献する度合いを表している
一例ですね。

ダーティーハリー2 パンフ

IMG_1132.jpg

古書店で「ダーティーハリー2」のパンフを
入手してきました。

正確にはパンフレットではなくプログラムですね。
なんでみんなパンフって言うようになったんだろう。


ダーティーハリーとの出会いは、
世代的にテレビの吹き替え版!です。

故・山田康雄氏の独特のイントネーションでの
セリフ回しが冴えてました。

劇場では字幕でしょうけど、
劇場でダーティーハリー、ダーティーハリー2を観たら
どんな気分だっただろうと想いを馳せてしまいます。

44マグナムのM-29が
大画面に映されるわけですから、
さぞたまらなかったでしょうね。


そんなわけで、古書店でパンフを見つけてきまして・・・
ちょっとお高かったです(苦笑)


中身は、カラーもありますが、
モノクロに色付けしたようなページもあり
60~70年代の印刷ならではの雰囲気。

内容の方はと言いますと、
「ネタばれ」がさく裂しております。
このシーンはこう、次はこうなって・・・まで解説。
危険なこのシーンはスタントマンがどうこうとか
これは劇場で観る前には
絶対見てはいけないアイテムだったろうと思います。


今のパンフは、そういうとこが
配慮されるようになってきていますからね。


どのページの写真も不鮮明で
「時代」を感じる1冊という具合です。

それでも、正真正銘の当時物、
ニヤニヤしながらその「空気」を味わうものとしては
これ以上ない「ダーティーハリー」アイテムの一つでしょう。

自分は持っていなかったので
入試で来てよかったなと思っております。




シュワルツェネッガー主義

IMG_1075_201810280727436cb.jpg


シュワルツェネッガー主義

シュワルツェネッガーだけの本が発売されるって
この時代では本当に珍しいですね。


80年代後半にシュワが大人気だったころ
(ランニングマン、トータルリコールあたり)に
シュワだけの本が何冊か出ていましたが、
ほとんどが新作映画とのタイアップでした。


久々、本当にこの時代の本かって思うくらい
良い意味での時代錯誤。
コマンドーのときの写真が表紙。、
(しかも本編では見れないオフショットの葉巻加え)
いや~、たまりませんね。




この本は、
シュワの俳優デビュー(とくにコナン)から
1つ1つの主演作品を検証しつつ、なにが凄かったのか
スタッフとの裏話や伝説的なシーン、
当時の状況をしっかりと踏まえていて
本当のシュワマニアでも満足の内容になっております。


シュワマニアは、撮影時にどこをケガしたとか
撮影時の裏話も大体抑えているものなので、
さらにもう一つ知らなかったことが載っているってとこが
この本を購入してよかったと感じる部分ですね。


当時、そして今もシュワ映画のかっこいいシーンを観て
熱く熱く語り合いたい。
でも日常生活で近隣に語り合う相手のいない我々は
この本を通して、
「そうそうそうだよね、えっ?でもそんなこともあったんだ」って
そんなマニアックトークをこの1冊としてしまう、
そんな内容になっています。
おすすめです。




シュワの映画って、
コナンもコマンドーもそうだけど
本当にどの作品もけっこうシュワが相手に対して
残酷な戦いしてるんですよね(苦笑)


でもなぜかそれを深刻に考えさせない何かがあるのかなと。
シュワのビジュアルも服装も、そして英語発音も凄すぎて
残酷とかもうそれどころでないことになってしまって
観客は見入ってしまうのかな~っと。
ほんと不思議です。


シュワの映画「ゴリラ」の
銃を点検してバッグにいっぱい詰め込むシーンだけで
ごはん3杯いけますよね!!




« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login