謎の円盤UFO完全資料集成

謎の円盤UFO完全資料集成

51kcgUSBqzL.jpg



「謎の円盤UFO」 は

1970年に放送されたイギリスの特撮TVドラマです。



謎の円盤UFO オープニング
https://www.youtube.com/watch?v=mJEkW2rnJQk


サンダーバードやキャプテンスカーレットのAPフィルムズが
人形を使ったマリオネットを辞めて、俳優を起用しての実写ドラマに
挑戦したのがこの作品です。


もちろん、特撮部分はジェリーアンダーソンが担当。
音楽もバリーグレイが担当!

全体的にシリアスな内容で、メカデザインや俳優の衣装は
レトロフューチャーでもあるのですが
すごく洗練されていてスタイリッシュといいますか、
日本の文化からは出てこないような
デザインラインでまとめられているのでした。


そんな「謎の円盤UFO」が今ここにきてクローズアップされてますね。
サンダーバード等いろんな関連本が出版されています。


60年~70年代の日本の特撮に影響を与えた
アンダーソン作品なので、


シンゴジラの人気と連動して
このタイミングで一回、
往年の特撮の原点を皆さんで
再確認してみましょう、ということなのかもしれません。



そして、これからの若い世代の人たちも
興味があるなら
勉強しましょう、って感じでしょうか。



この本ですが、
登場メカが比較的鮮明なカラー写真で
これでもかってくらいのアングルで
たくさんショットが掲載されています。


この作品のメカ好きなら、
もうたまらないくらいがっちり載ってます。


登場人物の写真や舞台裏も
写真付きで紹介されています。


放送されてから何十年って経っていて
それでも色あせず、
現代のCG技術と比べても
見劣りしない当時の技術には
本当にすばらしいものがあります。







スポンサーサイト

シン・ゴジラ GENERATION

IMG_9391.jpg


IMG_9386.jpg


IMG_9388.jpg


「シン・ゴジラ GENERATION」
というムック本です。


巻頭に映画本編の紹介と俳優インタビューがあります。
そして、スタッフインタビュー、公開までの歩み等の記事もあるのですが、


なんといってもこの本には、
竹谷氏造形の「雛型ゴジラ」の写真がいっぱい掲載されております。
竹谷氏へのインタビューと関わりの経緯、
デザインプロセスがきっちり掲載されていて


シン・ゴジラ形態そのものに興味のある人には
たまらない1冊だと思います。


1万円くらいするメイキング本を私はまだ買っておらず、
サイズ的にも重さ的にも躊躇しておりますが


こちらの2200円の本は、
パラパラと気兼ねなく見ることができて
重宝しています。






世界の武器の歴史

IMG_9145.jpg


図解 「世界の武器の歴史」 という本です。


今まで仕事で参考に使うこともあり、
「武器」の書籍は洋書も含めていろいろ所有しているのですが


今回、購入したこの本は
これ1冊で十分というくらい世界の歴史ある武器が
たくさん掲載されております。



ほとんどの武器関連の書籍が
イラストに頼る仕様の中、
これほど大きめのカラー写真で
武器類を網羅したものは無かったですね。



古代の石の武器から始まり、青銅器時代、
槍、弓矢、クロスボウ、メイスとフレイル、ダガー、等
銃火器もフリントロック式から第2次大戦あたりのMP40、リべレーターまで
たくさんの名銃、珍銃が掲載されています。



「形は機能に従う」って言葉を
会社でデザイナーをしていた時に、上司に教えられて・・・

その言葉をそのまま体現しているのが武器だと。



武器に人はなぜ魅了されるのでしょう。
その答えがこの本でわかるかもしれません。


オールカラー239ページ
2800円です。







武器フェチの方、おススメです!

ゴジラVSビオランテ コンプリーション

IMG_8653.jpg


「ゴジラVSビオランテ コンプリーション」


まるまる1冊、映画ゴジラVSビオランテのムック本です!
スタッフへのインタビュー、メイキング、貴重な写真、
当時の裏話等・・・・


ビオゴジ大好きな人にはたまらない内容になっています。

近年、ファンの投票によって、
一番人気の作品がこの「ゴジラVSビオランテ」だということもあって
その流れで発売された本なんだと思われます。

だって、「ビオゴジ」だけの特集本なんですから。
すごいですよね。

この本を読んで、改めて
よくできた作品だったんだなって思いました。







モンスター映画の誕生

明けましておめでとうございます。

今年も無理しないで自分のペースで
ブログ更新していこうと思います。


今の流行に特に寄り添うこともなく、
自分のマイブーム的な物を、


時代関係なく行き来するような
そんな感じで今年もいきたいです。


このブログを読んでくださっている皆様
今年もどうぞよろしくお願い致します。



IMG_8649.jpg


IMG_8651_20170101101203ec8.jpg


そんなわけで、今年一発目も
空気読まずにいきますよ(笑)


1930年代に始まる、
フランケンシュタイン、ドラキュラ、マミー、狼男
あの辺のクラシックモンスターの歴史を1冊にまとめた記録本。



モンスター映画の誕生

1996年初版


これを入手したので、より詳しくいろいろ勉強しています。
私たちが知っているようで、知らないでいる、
クラシックモンスターたちの詳細がここに書かれております。


フランケンシュタインって、博士の名前で
あのモンスターは、「フランケンシュタインの怪物」と表記するのが
正しいのですが、


次の作品の「フランケンシュタインの花嫁」の公開によって
多くの人たちが、フランケンシュタインと怪物、
フランケンシュタインの花嫁とを混同し始めたらしいですね。

いつのまにか、フランケンが怪物の愛称に・・・・


そんな逸話も書かれており、
クラシックモンスターの歴史を知ることができます。


2017年元旦に、
フランケンに扮したボリス・カーロフの顔を見て
ニヤニヤしております!


(いいのか?それで・・・)







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login