世界の武器の歴史

IMG_9145.jpg


図解 「世界の武器の歴史」 という本です。


今まで仕事で参考に使うこともあり、
「武器」の書籍は洋書も含めていろいろ所有しているのですが


今回、購入したこの本は
これ1冊で十分というくらい世界の歴史ある武器が
たくさん掲載されております。



ほとんどの武器関連の書籍が
イラストに頼る仕様の中、
これほど大きめのカラー写真で
武器類を網羅したものは無かったですね。



古代の石の武器から始まり、青銅器時代、
槍、弓矢、クロスボウ、メイスとフレイル、ダガー、等
銃火器もフリントロック式から第2次大戦あたりのMP40、リべレーターまで
たくさんの名銃、珍銃が掲載されています。



「形は機能に従う」って言葉を
会社でデザイナーをしていた時に、上司に教えられて・・・

その言葉をそのまま体現しているのが武器だと。



武器に人はなぜ魅了されるのでしょう。
その答えがこの本でわかるかもしれません。


オールカラー239ページ
2800円です。







武器フェチの方、おススメです!

スポンサーサイト

ゴジラVSビオランテ コンプリーション

IMG_8653.jpg


「ゴジラVSビオランテ コンプリーション」


まるまる1冊、映画ゴジラVSビオランテのムック本です!
スタッフへのインタビュー、メイキング、貴重な写真、
当時の裏話等・・・・


ビオゴジ大好きな人にはたまらない内容になっています。

近年、ファンの投票によって、
一番人気の作品がこの「ゴジラVSビオランテ」だということもあって
その流れで発売された本なんだと思われます。

だって、「ビオゴジ」だけの特集本なんですから。
すごいですよね。

この本を読んで、改めて
よくできた作品だったんだなって思いました。







モンスター映画の誕生

明けましておめでとうございます。

今年も無理しないで自分のペースで
ブログ更新していこうと思います。


今の流行に特に寄り添うこともなく、
自分のマイブーム的な物を、


時代関係なく行き来するような
そんな感じで今年もいきたいです。


このブログを読んでくださっている皆様
今年もどうぞよろしくお願い致します。



IMG_8649.jpg


IMG_8651_20170101101203ec8.jpg


そんなわけで、今年一発目も
空気読まずにいきますよ(笑)


1930年代に始まる、
フランケンシュタイン、ドラキュラ、マミー、狼男
あの辺のクラシックモンスターの歴史を1冊にまとめた記録本。



モンスター映画の誕生

1996年初版


これを入手したので、より詳しくいろいろ勉強しています。
私たちが知っているようで、知らないでいる、
クラシックモンスターたちの詳細がここに書かれております。


フランケンシュタインって、博士の名前で
あのモンスターは、「フランケンシュタインの怪物」と表記するのが
正しいのですが、


次の作品の「フランケンシュタインの花嫁」の公開によって
多くの人たちが、フランケンシュタインと怪物、
フランケンシュタインの花嫁とを混同し始めたらしいですね。

いつのまにか、フランケンが怪物の愛称に・・・・


そんな逸話も書かれており、
クラシックモンスターの歴史を知ることができます。


2017年元旦に、
フランケンに扮したボリス・カーロフの顔を見て
ニヤニヤしております!


(いいのか?それで・・・)







SF大クロニクル

IMG_8480.jpg


IMG_8481.jpg


SF大クロニクル


KADOKAWA
5,500円(税別)

ガイ・ヘイリー 編
北島明弘 日本語版監修



前から書店で見かけて気になっていたんですが
ビニールがかかっていて中身が見れません。


やっと、ビニールのかかっていない書店で
みかけて中身を確認。


資料的にすごく濃い内容でした。
そのままレジに・・・


SF映画の歴史を確認したい時や
だれかにおススメのSF映画を紹介したい時、
連動したジャンルとして調べたい時、
これが大活躍しそうです。


内容は、
1818年の「フランケンシュタイン」から
近年のアバターまででしょうか。


それらをジャンルごとに
DVD、ブルーレイのパッケージを
羅列して掲載。


SFファンならば知っておくべき最低限の設定や裏話が
適度な量でテキスト化されている感じです。


写真のページは別に用意されていて
パラパラとページをめくっているだけでも
楽しめるつくりになっています。


最新のSF映画が載っていないのが
たまにキズですが


そもそも、この本は後世に残すべき
SF映画を「記録」として形にし、
一冊にまとめたような本なので

それを求めている人向けの内容ということですね。




IMG_8482.jpg


IMG_8484.jpg


帯を取ると、シックなデザインでかっこいいです。
机の上に置いておいても様になりそう。



分厚くてすごく重いです (苦笑)






モンスターメイカーズ 増補改訂新装版

IMG_8215.jpg


IMG_8217.jpg


洋泉社の
「モンスターメイカーズ」
増補改訂新装版

この「本」は、
今回で3度目のバージョンアップです。


基本的に、キングコングのオブライエン、
ダイナメーションのハリーハウゼンを中心に
ストップモーションアニメのモンスターにクローズアップした、
「モデルアニメの怪物好き」の人のための本ですね。


なので、そのジャンルのモンスターに興味のない人には
なんのことかわからないくらい、マニアックな内容で
展開されています。


逆に言えば、モデルアニメファンには基本の
フィル・ティペットをはじめ、
デビッド・アレンや、ランディ・クック、
ジム・ダンフォースやダグ・ベズウィック等の
コアな「職人」にもクローズアップ。


ハリーハウゼンの「因子」を受け継いだ者たちが、
いかにして「モンスター」を生み出し撮影したのか、
舞台裏や生い立ちまで迫った内容。


「遊星からの物体X」のラストシーンで
想いっきりカットされてしまった「ブレアモンスター」や

「ハウリング」でカットされてしまった納屋で逃げ惑う「狼男」の
写真が掲載されているだけでも、
この本がいかにコアな内容か
お分かりいただけるのではないでしょうか(*^_^*)



今回のバージョンアップで追加された内容は、
パシフィックリムあたりから最近の2017年公開予定の
モンスター記事が追加されております。




« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login