「死霊のはらわた3」 アッシュ フィギュア


IMG_8167.jpg


IMG_8170.jpg


IMG_8168.jpg


ほんと久々にブリスターパック入りの
フィギュアを購入しました。


90年代に「スポーンブーム」で
ブリスターパックフィギュア
(透明パック入りのアクショントイ)
が大流行。


未開封のまま壁に貼って飾るのが
一番理想的なコレクションの仕方です(笑)


マクファーレントイズがシリーズをリリースするごとに
製品のクオリティーも上がり、
他社メーカーや日本でも
ブリスターパック製品がどんどん
発売されるという、
現在の「大人向けトイの「先駆け」ともいえる
現象のきっかけが
ブリスターフィギュアだったんです。


現在は「ブリスター」って言葉自体がもう
死語と化してしまっている感じもしますが


本場のアメリカでは今でも
いくつかのメーカーが競っていて
ブリスターパック製品が発売されていますし
製品のクオリティーは、当時から少しずつ確実に進化しています。




neca_medieval_ash.jpg


今回の製品は NECA製の「アッシュ」ですね。
究極のスプラッター・ホラー映画
「死霊のはらわた」
その3作目にあたる「死霊のはらわた3」の主役のフィギュアです。


題名を「アーミー・オブ・ダークネス」と
変えて公開されました。


日本ではさらに
「キャプテンスーパーマーケット」と、
題名に変えられて公開されました(笑)
(その経緯は以前記事にしたことがあるので今回はオミットします)


初期のスポーンシリーズでも感動していた私ですが
このようなリアルな造形で製品化される時代が来ようとは
あのころ想像できなかったですね。


アッシュは、これもちょっと前の製品のようでして
今現在、新たなアッシュフィギュアも発売されています。
そちらもすごくよくできています。



ちなみに、
この映画「死霊のはらわた」シリーズが
最近は海外ドラマとして新たに製作されてました。

「死霊のはらわたリターンズ」
アッシュ役も当時と同じ「ブルース・キャンベル」ですね!
http://ashvsevildead.jp/




スポンサーサイト

ミクロマン LED ライト ストラップ

IMG_6801.jpg

千値練製  ミクロマン LED LIGHT STRAP





IMG_6806.jpg



IMG_6810.jpg



IMG_6804.jpg



あの初期の「ミクロマン」がまたまた復刻!?
と思ったら、なんと新規金型による新製品。


メーカーも千値練さんとこなんです。
どうやらコラボレーションのようですね。


この製品は、店頭で見つけたんですけど
今までのミクロマンより、けっこうでかいんです!!
当時のデザインと可動箇所のまま
でかくなったジョーク商品のように最初感じて
店頭で「なんじゃ~こりゃ~っ」ってなりました。



七三分けはそのままですが、
顔は、マイルドなかんじで法令線のない今でいうイケメン仕様です。



お腹のベルトを外すと電池が入っていて、
背中のスイッチでライトアップするんですね。

ストラップと書いてますので、
ストラップ用ヒモも背中に付いています。


これをケータイやカバンに付けていたら
すごいインパクトですね。



さすがにもったいなくて
ストラップとしては使いたくないですが
他のクリア、オレンジ、イエローも揃えたくなります。





パッケージがかっこよくて
まだ未開封ですが、動かして遊びたくなります。


クリアー素材とメッキが相まって
独特のたたずまいを見せてくれます。


あまり話題になっていないので
知らない間に発売されていた感のある製品ですが
人気がでたら、他のボブソンやマックスあたりがでてくれるとうれしいです。







X-ファイル フィギュア

IMG_4043.jpg


IMG_4044.jpg


IMG_4047.jpg


IMG_4048.jpg


IMG_4049.jpg


中古ショップのワゴンセールで売ってました。
      マクファーレントイズの「X-ファイル」シリーズのフィギュアです。


新品未開封のブリスターパックでしたが、
      この手のフィギュアは開封しないと楽しめませんので即開封(笑)



ドラマ本編のX-ファイルは、シーズン数が多すぎて後半は見ていないので
                          このキャラがなんなのかわかりませんが、


政府が培養していた宇宙人のDNAを使った生物兵器ってとこでしょうか。
                                     (ちがったらすみません)



この維持装置!?のデザインがなんともシド・ミード風で気に入りました。
        曲面ラインのデザインが多い中、この直線ラインは珍しい感じがします。


中の生物も凝っていて、半透明ゴムの中に内臓や血管がちゃんと入っております。
               「クネクネ人形」よろしく、中の針金で可動させることができます。


他にも別のアイテムを入れたりして、飾って遊べそうです。
        なんか、昔のミクロマンでの遊びを思い出しましたよ(*^_^*)



ネカ ターミネーター テクノアール

s1.jpg

s2.jpg

s4.jpg

s5.jpg

s6.jpg

IMG_2693.jpg

ネカの「ターミネーター テクノアール」版です。

    サイズは15センチくらいで、いつものブリスターサイズですが
                            柔らかい素材を使って良くできています。


他社の大きいサイズで、
本物の衣服を着せたフィギュアはもちろんすごいんですけど、

  全パーツが統一した素材によるこうしたフィギュアは、髪の毛の処理や服のシワ等、
         原型師のクセや表現のこだわりがダイレクトに伝わって見ていて気持ちがいいです。


昔出ていたツクダのガレージキットとほぼ同サイズ。
  あれから何十年も経って、こうして関節可動、完全着色のガレージキットよりも
                 スーパーディテールのトイが発売されるとは、いい時代になったものです。


しかも、まだ髪の毛や眉が焦げていない状態の「七三分け顔」バージョンが
                           単品として発売されているのですからすごいです(笑)

juh.jpg




ネカ プレデター

IMG_1906.jpg

ネカ製のブリスターパック「プレデター」フィギュアが
                        未開封1000円だったので購入してきました。


IMG_1903.jpg

「クラシックプレデター」の商品化なのですが、よくできてますね。
    あまり美化しないで、「着ぐるみ」をそのまま再現したようなシルエットです。


IMG_1894.jpg

昔は一生懸命、数少ない「プレデター」の海外ガレージキットを探して高額で入手し
             それを「スティーブ・ワン塗り」で再現する! なんてことをやってましたが

いまでは、簡単に出来のいい「塗装済みのプレデター」が入手できちゃうんですから
                                   ホントいい時代になりました。


IMG_1896.jpg

ネカ製品は、50センチくらいに原型をデカく造ったモノを
                    18センチくらいに縮小して製品化しているんですよね。


そのため、細かいモールドや網まできっちり再現できてるということのようです。


IMG_1911.jpg

惚れ惚れするような「造型」です。
       左右対称にしようとかきれいに造型しようとかではなく、

  プレデターに対する愛情とテンションで、が~っと造ったような、
                 そんな作者の気持ちがフォルムに出てる製品です!!



« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login