キャプテン・スカーレット

img_637140_53692611_0.jpg


はじめまして。

 記念すべき 最初の記事の紹介は 


  「キャプテン・スカーレット」DVDボックス

                       であります!!


 1967年の制作されたイギリスのスーパーマリオネーション作品です。




 あの「サンダーバード」を製作したジェリーアンダーソン夫妻が

                     「サンダーバード」の次に送り出した傑作。


まず、サンダーバードとの大きな違いは、人形の骨格バランスでしょうね。



サンダーバードの人形は「リップシンクロシステム」という機械が頭部に

内蔵されていて声優がしゃべるとそれにあわせて「唇」が動くという

    60年代ですでに、そんなシステムを人形に採用してたんです。



ま~、それでサンダーバードの人形は「頭でっかち」なのですが

  「キャプテン・スカーレット」は ボディに内臓する方法を開発して

  頭部を小さくすることに成功、7頭身バランスになっているんです。


img_637140_53692611_1.jpg


ストーリーですが 簡単に説明しますと

 第一話で、ミステロンという地球外生命体の基地を、

地球の「スペクトラム」隊のひとりが誤射したことにより

  ミステロンと地球人の大戦争になってしまうんです(笑)


大戦争といっても、心理戦なのですが・・・・・・。



その第一話で、

なんと主人公の「スカーレット」はミステロンに殺されてしまいます。

   そして再生されロボットとなって地球の大統領を誘拐します。


それを阻止しようと、他のスペクトラム隊員に狙撃され落下。

 回路が壊れて記憶が戻り!?、

不死身の体のまま、スカーレットは「スペクトラム」に戻ってきます。



 ジェリーアンダーソンが長年温めていた、
 
シークレットサービスのようなストーリー、

色分けされた隊員のメンバー(色で呼び合う)

大型メカではなく、小型ビークルによる人形たちとの対比 等

大人向けにこだわって作られたジェリーアンダーソンの決定版なのです。



しかし、ストーリーや設定がマニアックすぎて 子供には難解で

         視聴率がとれず 番組としては失敗してしまいます。


img_637140_53692611_2.jpg


でも、こうやってあらためて視聴しますと

ジェームズ・ボンドの007テイストと

「600万ドルの男」の不死身の体ってアイデアがうまく融合していて、

ハラハラドキドキな展開をうまく話しに取り入れています。




メカも人形もサンダーバードからの進化を見せ付けるような
  
     それはすばらしい造形と映像で、今見ても遜色ないです。


まさに「隠れた傑作」であります。
スポンサーサイト
テーマ : SF    ジャンル : 映画

« »

08 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login