FC2ブログ

ミトン

IMG_2299.jpg

IMG_2293.jpg

IMG_2295.jpg

IMG_2297.jpg

皆さんは、クリスマスシーズンの想い出ってどんなのでしょう?

 私は 子供の頃、
        クリスマスの夕方ころに、必ず放送していた「人形アニメ」を想い出します。

 
マリオネットではなく、人形アニメのほうでして
   サンタが出てくるものや雪に関連したアニメーションを放送していたんです。


それが、あきらかに日本の作品ではなく
    海外独特のカリカチュアされたキャラクターがコマ撮りで撮影されていて
                       不思議な動き方で映像になっていたんですよね~。


その時は、まだコマ撮りもしらない子供でしたから
   立体的な絵本のような感じで、その「雰囲気」をワクワクして観ていたものでした。


近年、クリスマス番組というと
  歌番組やバラエティー番組が当たり前になってしまって
         そういった海外の人形アニメ番組等、まったく放送しないご時世になりましたが

そういったコアな映像作品は、きちんとDVD化されて
             こうして入手でき、好きな時間に自分で観れることがありがたいな~って思っています。








前置きが長くなりましたが、「雪」 「冬」に関連した人形アニメで
                  旧ソビエトの作品「ミトン」を引っ張り出してきました。


あのチェブラーシカの、ロマン・カチャーノフ監督作品です。

        セリフは一切なしの映像ですが、
             そのコマ撮りのかわいらしさと独特の音楽が、観ている者を癒します。






ストーリー

主人公の女の子は、
子供たちと雪の上で「犬」と遊ぶ様子をうらやましそうにみている、ひとりぼっちの女の子です。

その子は、犬が欲しくて ご近所さんから子犬を借りてきて
  部屋の中に入れるのですが、お母さんに見つかってしまい、返してくるように言われます。

結局、ひとりしょんぼり外へでかけます。
雪の上で、赤い手編みの手袋を子犬に見立てて遊んでいると・・・・・・・
             なんとそのミトンの赤い手袋が、赤い子犬になったではありませんか!

と、こんなかんじのストーリーで展開していきます。
              結末は、実際の映像作品を観ていただきたいと思います。




写真のDVDとストーリーブックは、もう何年も前のもので(2003年発売)
     たしかチェブラーシカが、にわかに人気がでてきたときに、その原点的意味合いで
                               過去の作品集として、このミトンも製品化されました。




この「ミトン」は1967年の作品であり、
               製品化される前に、残念ながら監督は他界しております。

それでも、何人かのスタッフの方々はご存命で
        このDVD、そしてストーリーブックが日本で製品化され
                「幻の映像」が 日の目をみたことを、とても喜んでいるということでした。



スポンサーサイト



« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login