FC2ブログ

ダグラム&ヴァイファム本

IMG_0599_20130519094125.jpg


ダグラム&ヴァイファム本です。

ここ何年も、プラモを作るってことがほとんどなくなってます。
   仕事は粘土とレジンj主体ですので、プラモデルを組み立てることがしんどくなってるんでしょうね~。




せっかく作るとなれば、パーティングラインを埋めて、
  パテ修正して、かっこよくするためにパーツを切って貼って、プロポーションを直して・・・・・


そう考えるだけで、初期のガンプラ改造工作が大変だったことを思い出しますので
                    時間もないし、やりたくなくなってるんでしょうね。




でも、こういうハウトゥ雑誌は、見ているだけで、
  その工作方法もイメージ出来ますし、自分が作っている感覚で満たされることができます。


ガンプラが、アニメプラモから、リアル系ミリタリープラモに昇華して
        時代がリアルアニメに移ろうとし始めたころ、ちょうどダグラムが放送されて。


そして、タカラから「ダグラムプラモ」が発売されます。
  改造することなく、最初から「戦場のリアル」な雰囲気を醸し出していたプラモは
             子供の自分には、十分すぎるほど「大人への背伸び」ができるものでした。




ボックスアートが、ミリタリープラモのように「ニガミのある絵」。
  はじめっから、マーキング用デカールが付属して、そのキット自体が戦車のようでした。


いかにも「ロボット」という感じのガンダムから、
            頭部がダイレクトにコクピット然としたデザインになっていて。

しかも、それは映画「ブルーサンダー」の
        ヘリコプターチックなテイストが入っていて それはそれは斬新でした。


こういう本が、今なお発売されるのは、
   単純にノスタルジックな意味合いではなく、当時のロボットがどれだけ完成度が高く
      今の時代、新たな魅力あるロボットが誕生していない渇望感から来ているような気がします。


大河原邦男氏のデザイン、
        ホントに自分は大好きなんだな~って改めて思う次第です。



スポンサーサイト



« »

05 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login