スカルピー 1時間で完成! 造型術4

img_1507639_61311460_5.jpg

途中は、こんなかんじですね。 
           少し「イケメン」って感じにしていってます(笑)


img_1507639_61311460_6.jpg

ここで、「コウモリ」のような耳を付け足しました。
                     この段階で全体の出来上がりが、一応イメージできています。


img_1507639_61311460_7.jpg

なんとなく「悪魔」な雰囲気が、出せてる様な・・・・・。


img_1507639_61311472_0.jpg

ここから大雑把に、粘土を付け足していって 
                自分の好みの形に造形します。


img_1507639_61311472_1.jpg

触覚!?も付けて 雰囲気が似てるかどうかチェックします。



スカルピー 1時間で完成! 造型術3

img_1507639_61311460_0.jpg

できあがった「頭蓋骨」に「眼球」を入れていきます。
                     ここで注意したいのは 「眼球の大きさ」


 人間の目って、上まぶたと下まぶたが目玉に被っているんですよね。

             なので、それよりも眼球って大きいわけで、
                        「頭蓋骨」に見合ったサイズで収めるのがコツです。


img_1507639_61311460_1.jpg

両方の「眼球」を入れてみました。 なんとも滑稽です(苦笑)

     人、一人一人 頭蓋骨の形や眼球の大きさも違うとのことなので
                        あまり神経質にならずに作業していきましょう!


img_1507639_61311460_2.jpg

ここからも、向かって右から作業をしていきます。

         先ほど乗せた「眼球」を適度な位置まで埋め込んでから
                         まぶたを被せて、全体に皮膚を作っていきます。


img_1507639_61311460_3.jpg

本来なら、筋肉組織の順番に筋を付けていくと必然的にリアルになってきますが
          1時間内でやるのでしたら、このように大雑把に皮膚を被せていきます。


            私はこのとき、センターに位置している「鼻」を先にだいたい作っておきます。


img_1507639_61311460_4.jpg

なんか「変な顔」ですね。

           「死霊のはらわた」のラストの顔つきに見えて笑えますが
                                  我慢して進めていきます。






スカルピー 1時間で完成! 造型術2

img_1507639_61311438_3.jpg

次は、おもむろに、「目」にあたる部分に穴を開けて、
                  「顔」の正面がどこかを自分に意識させます。


img_1507639_61311438_4.jpg

目のくぼみを大きくして、額のでっぱり、頬骨、顎・・・・と
                       「顔」としての凹凸を粘土で盛っていきます。


img_1507639_61311438_5.jpg

はい。 おわかりだと思いますが、いったん
                 簡略化した「頭蓋骨」を作ります。


img_1507639_61311438_6.jpg

私は、「右利き」なので、向かって右側から進めていきます。
              できてきたら、反対側の左を同じように進めていくって感じで。



ちなみにあのギーガーは、「エイリアン」の着ぐるみを作る際
    向かって右側だけを全部仕上げてから、残りの左側を助手に同じように仕上げさせたとのこと。


                    私も真似っこしています。 助手はいませんが(苦笑)


img_1507639_61311438_7.jpg

こんな感じで、簡略化した「頭蓋骨」 ができました。

    本来なら、ここでオーブンで焼いて固めてから、次の造型に入るのですが
                           1時間でやっつけるのでこのまま進めますね。









スカルピー 1時間で完成! 造型術1

ここ何ヶ月かで 「スカルピー造形によるバストアップモデルの作り方」を教えてほしいと
                    このブログで何人かの方から質問メールをいただいていたんですが


基本的に私が造った版権キャラの原型は、
                 製作途中でも画像を個人でアップすることはできません。

したがってオリジナル造形ならOkなわけですが
             私のオリジナル造形のほうはスカルピーではなく石粉粘土で作る場合が多いです。



なので、なかなかそのご要望には応えられないわけです。


最近では 一般のプロではない方々も、
  独学で「スカルピー造形」記事をアップされている方々がたくさんいらっしゃるので
                  そちらを参考になさってくださいとお断りしてきたのですが


熱心な方もいらっしゃって・・・・・・(苦笑)


 商品ではなく、素描的な造型のメイキングでよろしければ、と思い
                          今回、記事形式でアップいたした次第です。

   
 ご質問いただいた方々、ありがとうございます。
          「プロの作り方が見たい」と言っていただいて、うれしく思いました。


img_1507639_61311418_0.jpg

それでは、まずこの 「グレイスカルピー」 です。
               PVCの元って感じの成分が入った独特の匂いがするクレイです。


今では、けっこうメジャーで入手もしやすいものですね。


img_1507639_61311418_1.jpg

今回、用意した道具類はこのようなものです。

       普段は、もっとたくさんのスパチュラを使っているのですが
             一般の方が比較的入手しやすい道具類で作ってみることにいたします。


img_1507639_61311438_0.jpg

まずは、針金をペンチを使ってこのように曲げていきます。
                   これが人間でいうとこの「首の骨」にあたります。


 今回は、「バストアップモデル」 つまり胸像ですので、しっかりと首を補強していないといけません。


img_1507639_61311438_1.jpg

このように、針金をねじっていくと丈夫な「骨」ができました。
                 丈夫なだけでなく、粘土の 「食いつき」 もよくなります。


img_1507639_61311438_2.jpg

そうしましたら、 グレイスカルピーをよくこねてから
                  このように 「頭部のかたまり」 を被せていきます。





« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login