ワンフェス2018(冬)開催記念商品 テリーマン&キン骨マン

ワンダーフェスティバル2018(冬)
2月18日(日) 10:00~

ファイブスタートイ×メディコム・トイの
N・S・C RE-BORN キン肉マンシリーズ

今回のワンフェス開催記念商品は、
テリーマン&キン骨マンの限定カラーです。

0169_171224_5msn44_h.jpg


0167_171224_5msn44_h.jpg


0166_171224_5msn44_h.jpg


0164_171224_5msn44_h.jpg


キン骨マン(レフリーVer.)&テリーマン(ピンクボディVer.)
今までにないおもしろいカラーリングになっています。
どちらも会場限定、数量限定です。

こちらもどうぞよろしくお願い致します。




N.S.C リボーン キン肉マン  「カメハメ」&「スカイマン」

nsc_180124_ad.jpg


0069_180124_9skzwu_h.jpg


0067_180124_nwpky1_h.jpg


0072_180124_i97cpi_h.jpg


0070_180124_zau9oq_h.jpg



私が原型を担当させていただいた新作です。
メディコムトイさんとファイブスタートイさんのコラボ企画

N.S.C  RE-BORN キン肉マン ソフビ  
「カメハメ」 & 「スカイマン」


70年代のプロレスソフビのフォーマットに、「キン肉マン」を当てはめたシリーズ。
レトロな「あじわい」で、展開されているソフビ。


「カメハメ」は、個人的に5本の指に入るくらい好きなキャラです。
キン肉マンの師匠でもあるわけですから。


愛情込めて造形しています。
腰布の形状も、こだわって
製品のヌキの限界に挑戦して再現しています。






「スカイマン」も、
これまたコアなファンにはたまらないキャラ。
いままであまり製品化されてきていないのではないでしょうか。
シンプルな形状だけに、フォルムやバランスに気を使って造形しました。


「カレクック」との異色コンビです。
すでに発売されています「カレクック」ソフビとぜひ並べて飾ってください。






大脱出 アルティメット・エディション

IMG_9819.jpg


IMG_9820.jpg


IMG_9821.jpg



スティーブ・マックィーンの不朽の名作
「大脱出」のDVD2枚組アルティメットエディションです。


何回も観て、廉価版も持っていましたが
メイキング、インタビュー、ドキュメントと長時間の映像が
付いての2枚組だったので改めて買い直しました。


本編では、スティーブ・マックィーンが
フライトジャケットのA-2を着ているのですが、
これがまたいい感じにエイジングされている革ジャンなんですよ。


こういうディテールも、何度も視聴すると
楽しめてくる部分ですね。





INFOBAR& トランスフォーマー・コラボ企画


IMG_9810.jpg


2000年くらいに日本の携帯電話の進化の過程で
「デザインケータイ」という一ジャンルが注目されはじめて、
AUから2003年に
「INFOBAR 」というなんともオシャレな
ケータイ端末機が発売されるのでした。


プロダクションデザイナーの深澤直人氏がデザインした
ちょっと60年代テイストな色彩センスのケータイ。


中でも 「NISHIKIGOI」  (錦鯉) と呼ばれる
赤い端末は大ヒット商品となりました。


INFOBAR 歴史紹介サイト
https://time-space.kddi.com/feature/news-sp/20170227/


現在、そのデザインフォーマットは
今のスマートフォンにも継承されており、
歴代の機種の流れをみると興味深いものがあります。
時代を超えて、皆に愛されているデザインなのでしょう。



IMG_9812.jpg


IMG_9813.jpg


ここから本題なのですが
そのAUのINFOBARとトランスフォーマーがコレボレーション!!
クラウドファンディングで製品化という話が昨年の10月にでてきて・・・・
そして、なんと無事に発売、完売となりました。


予想以上の大ヒットだったらしく、
12月には、廉価版的なバージョンを
これまた限定で発売することになりました。


02_400x300.jpg

私が購入したのはこのタイプです。
パッケージも初期のINFOBARを完全復刻。


そして、この製品の肝である、
トランスフォーマーとしての変形は
まさにタカラトミーの超精密変形構造!
ちゃんとオプティマスプライムになります。



電話にこそ、なりませんが
触って、いじって、変形させて、
元に戻して、箱を眺める。


すごく大人向け、とてもマニア向け、
そんなトランスフォーマーです。


タカラトミー プロジェクトサイト
https://time-space.kddi.com/au-transformers/index.html










「銃夢」 ハリウッド実写映画化

IMG_9818.jpg


IMG_9817.jpg



原作・木城ゆきと 
「銃夢」が
ハリウッドで実写映画化され、公開となります。
(銃夢と書いてガンムと読みます)


いや~、キャメロン、作ってたんですね。

ターミネーター1,2、タイタニック、アバターの
ジェームス・キャメロン監督が、
今から十何年、いやそれよりも前から
日本のコミック「銃夢」をすごく気に入って
映画化したいってずっと言っていたんですよね。


そんなことが雑誌やインタビューで載ってて
本当に作ったら凄いけど、あの世界観を壊さずに作れるのかなって思ってました。


さらに時はどんどん過ぎて行って、
キャメロンの次回作がアバター3部作って言われるようになってからは
この話は頓挫したんだなって考えてました。


そんな去年の年末に、このニュースが入ってきてびっくり。
「アリタ・バトル・エンジェル」とタイトルこそちがえども
まぎれもなく「銃夢」です。



ジェームス・キャメロン製作
ロバート・ロドリゲス監督
「アリタ・バトル・エンジェル」
https://www.youtube.com/watch?v=DFA0LInWeGY

今年公開です。


あの日本の原作コミックのパッチリな目の表現を
そのニュアンスのまま実写化すると
こういう目になるんですね(笑)


でも、普通の目にしたらCGと実写でやる意味がないですし、
これはこれで新しい試みだと思います。


予告を観てる間に、
ヒロインに十分感情移入できるくらいです。


原作よりも
なんか切ない映画な仕上がりになってそう。
BGMのせいかな。


いまから公開が楽しみです。







« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
プロフィール

WOO-JOE

Author:WOO-JOE
「レノヴァティオ・ラボラトリー」

ホームページはこちら↓
http://renovatio.huuryuu.com/

ブラックホール
ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】

ブラックホール【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ペンタゴン
ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】

ペンタゴン【2015年7月下旬発送予定】
価格:8,424円(税込、送料別)

ベンキマン
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Archive RSS Login